本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 入院のご案内  > お食事について

お食事について

はいなん吉田病院のソフト食。


ソフト食とは・・・
       咀嚼・嚥下機能が低下した高齢者でも安全に召し上がることができ、
       食欲が増す見た目や味にも配慮したお食事です。

※ はいなん吉田病院では、「常食」・「一口大」・「ソフト」「なめらか」・「嚥下」の
5形態で提供しています。

きざみ食 青椒肉絲

<刻み食>
出来上がった料理を刻んでいます。
○何の食べ物かわからない→食欲がわかない。
○細かくなっているがバラバラして、口の中で まとまらない。
○口の中に食べ物が残りやすい。
○喉に食べ物がひっかりやすい。

ソフト食 青椒肉絲

<ソフト食>
ひとつひとつの食材をやわらかく調理することで、見た目も変わることなく美味しく仕上げています。
○形があり何かわかる→おいしそう。
○口の中でまとめやすい。
○口の中に食べ物が残りにくい。
○飲み込みやすい

ソフト食 ふくさ卵焼

ソフト食 メンチカツ

ソフト食 鮭と豆腐の二色巻

ソフト食 酢豚

ソフト食 鰈の煮付

Copyright(c) Hainan Yoshida Hospital All Rights Reserved.