本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  >   > 地域情報  > 小山城

小山城

はいなん吉田病院から車で5分程度の所に小山城があります。
遠方からお越しの際は、一度立ち寄ってみるのいいかもしれませんね!


小山城の説明

永禄11年(1568年)武田信玄はこの地に砦を築き遠州をおさえる拠点とした。
その後、元亀2年(1571年)城郭を備えたのを機に小山城と名付けられた。

この地をめぐり、天正10年(1582年)甲州征伐の為、駿河・甲斐に向けて出陣した徳川家康
攻撃を受けて落城した。
(敗北を悟った武田方は、城に火をかけ甲州へと落ちていった)


現在は、周辺一帯が「能満寺山公園」として整備され、三重堀などの遺跡が当時の面影を残している。
武田氏ゆかりの品々の展示もあり、展望台からの眺めも楽しみの一つです。

Copyright(c) Hainan Yoshida Hospital All Rights Reserved.