本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 当院について  > 院長あいさつ

院長あいさつ

当院は平成16年6月、医療法人八洲会の誠和藤枝病院、袋井みつかわ病院に続き第3番目の病院として開設致しました。180床の病床を有し、医療・看護・介護・リハビリテーションを提供する医療療養型病院として現在に至ります。
近年言われている、高齢化社会に対して、医療療養型病床群の果たす役割は多岐にわたって広がってきています。その中で、選ばれる病院を目指し、提供するサービスの向上を目指して、各部署一丸となって頑張っています。医療の発展と共に、様々な患者様に対応していけるよう、日々精進しております。
病棟では、患者様一人ひとりを尊重し、安全・安心な療養生活を提供すべく看護・介護を提供しています。また、リハビリテーションにも力を入れ、快適な療養生活及び、地域社会への復帰を目標としています。
患者様、ご家族様の声に耳を傾け、良質の医療・看護・介護を提供するとともに、より満足度の高い医療の提供と地域に密着した「愛される病院」作りを目指し、職員一同、切磋琢磨していく所存であります。
今後とも、地域の皆様におかれましては、より一層のご指導、ご鞭撻並びにご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
このホームページを通じて、当院を多くの方に知っていただく機会となり、少しでもお困りの方々の力になれたら幸いです。

はいなん吉田病院 院長 豊嶋 駿

Copyright(c) Hainan Yoshida Hospital All Rights Reserved.